« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月23日 (土)

だらすこ工房

大阪大学すずらんの塩田です。

"だらすこ工房"ってご存知でしょうか。

20120623t214520_2

野田村の方々の中でもまだ認知されていないかもしれませんが、だらすこ工房とは、野田村中学校仮設のお父さん方を中心としたメンバーがホタテのキーホルダーなどをつくっている、山奥の隠れ家的工房です。

20120623t214520_3

本日はそのだらすこ工房の皆さんの顔合わせ会にお誘いを受け、参加させていただきました。
みんなでいろりを囲んでゆったりと食事をしていると、温かくて、何だか幸せな気持ちになれました。

20120623t214520_7

20120623t214520_8

キーホルダーもいいけど、本物のホタテはもっといいですね。小さな体に旨みがぎっしり!
薪ストーブで熱されたベビーホタテは抜群の美味しさでした。(^^)


ホタテのキーホルダーには「たつ・のだ!」と書いてあるハンコが押してあります。被災に負けず立ち上がる野田村を象徴しているそうです。立ち上がる人々の存在を、もっと伝えていければと思いました。
だらすこ工房の皆様、どうもありがとうございました!

ぐるてくサンライズウォーキング

大阪大学すずらんの塩田です。

本日は久慈広域観光協議会さんの主催する、ぐるてくサンライズウォーキング~つりがね洞の中から昇る希望の光~に参加してきました!

つりがね洞は、海に浮かぶ岩山に空いた洞穴で、昔はその穴に釣鐘のような岩がぶらさがっていたそうです。明治の三陸大津波で"つりがね"が崩壊してしまった後も、久慈市小袖の観光スポットとなっています。

そんなつりがね洞で、今回参加してきたのがこちら。
「sunrisewalking.pdf」をダウンロード
久慈駅を出発し徒歩でつりがね洞を目指し、サンライズを拝もうという企画です。何でもつりがね洞の洞穴から昇る朝日が見れるのは今の時期だけなんだとか。

午前2時、まだ暗い中を歩き始め、7kmの道のりの末にたどりつきましたつりがね洞!(歩いてるときの写真をまったく撮っていなかったため道中は割愛)

20120623t214449_1


午前3時半。まだまだ暗くてよくわかりません。本日は4時4分の日の出だそうですが、ちょっと着くのが早かったようです。


20120623t214449_10

みんなで夜明けを待ちます。
そしてついに、その瞬間が…!!

20120623t214449_12

…。

…。

…(><。)

みんなで待ってる写真で気づかれた方もいらしたかもしれませんが、まあ天気が悪い!
日の出はおろか、つりがね洞すら見えなくなるというまさかの事態です。
歩き始めの時点で実はある程度予想ができていたこととはいえ、非常に残念な結果となってしまいました。

とはいえ健康的な早朝シーサイドウォークを体験させていただきました。素敵な企画をありがとうございました。また来年、来ることができたならぜひともリベンジを果たしたいと思います。

2012年6月19日 (火)

6月16日~18日出水遠征!

大阪大学すずらんの塩田です。

6月16日に野田を発ち、17日~18日に出水市へフォーラム遠征に出ていたのでご報告させていただきます。
遠征のため、先日ブログでお知らせしていた弘前の学習支援ボランティアの活動はお休みさせていただきました(すみませんでした)。

16日、お昼ごろ野田を発ち、久慈、八戸を経由して東京へ。東京からは夜行列車「サンライズ出雲」で岡山へ。

20120619t214757_1

岡山から新幹線を乗り継ぎ、たどり着いた先は!

20120619t214757_2

…わかりにくくてすみません。鹿児島です。出水市は鹿児島県の北西に位置し、鶴の飛来地として有名な町で、旧野田町の存在する町です。

…そう、野田です。

本州の端と端とをつなぐご縁が、そこにはあったのです。合併によって出水市という町ができる以前に存在した、野田町という町。名前も規模も同じだと、当時の野田村青年会がこの野田町との交流を深めていたご縁で、今回の震災に際しても、出水市からも野田村にはたくさんの職員の方が入られたとのことです。今回はその繋がりでオファーを受けた、当時の青年会員貫牛さんよりのお誘いで、僕もフォーラムに参加させていただくこととなったのでした。

前置きが長くなりましたが、今回のフォーラムは出水ロータリークラブさんの主催で、「新世代のためのフォーラム」と題した、主に出水市の中学生たちを対象としたものでした。

20120619t214757_3

前列から撮影したのでわかりにくいですが、150人ほどの観客のうち、半分ほどが中学生でした。
僕はフォーラムの第2部、パネルディスカッションで登壇させていただきました。パネラーは貫牛さん、僕、岩手地区のロータリークラブガバナーの楢山さん、地元出水市の救急救命士の田代さん、そして出水市立の中学校から7名の生徒さんでした。

この生徒さんたちのしっかりしてること!それぞれが東日本大震災を、遠い地方のできごとではありながら自分のことのように受け止め、自分に何ができるのか真剣に考えている姿には頭が下がる思いでした。自分の思いや疑問をしっかり言葉にしてぶつけてくれたので、大人のパネラーである僕たちもしっかりとお答えさせていただいたつもりです。

少しでも被災地の力になりたいという思いは、東日本大震災の被災地の復興のみならず、きっと他の災害の被災地復興や、ひいてはこれから起こりうる災害への備えを進める力となります。
東海地震、東南海地震、南海地震と、近いうちに大地震が起こる確率は非常に高いとされています。これらの災害への人的な備えとして、「新世代」の生徒さんたちと触れ合えたのは非常に有意義な活動であったと思います。

出水ロータリークラブの皆様、パネラーの皆様、そして出水市立中学校の生徒の皆さん、どうもありがとうございました!






おまけ。

20120619t214757_4

博多ラーメン@福岡空港。やっぱ九州来たらとんこつラーメンですよね!美味かった~!(*^-^)

2012年6月11日 (月)

フラワーバスケット

大阪大学すずらんの塩田です。

本日は商工会婦人部の方々がご用意されていたフラワーバスケットを町に飾るお手伝いをさせていただきました!

20120611t164033_3

大沢園芸さんで制作されたフラワーバスケットをまちなかの電柱、街灯にぶらさげていきます。意外とバスケットが重く、ぶらさげるのも一人では大変です。

20120611t164033_5

しかしこれだけで町が華やぎますね。何気なく散歩してみたい気分になります。(移動はもっぱらチャリですが)
商工会女性部の皆様の素敵な取り組みのご紹介でした(^-^)/

2012年6月10日 (日)

のんちゃんホットケーキ

大阪大学すずらんの塩田です。
今日は久慈広域観光協議会の経営されている久慈駅目の前のアンテナショップ「大判小判」の裏方にお邪魔して、こんなものをつくっておりました。

20120610t225115_1

なんでしょーか?

答えは記事のタイトルに出てしまっとりますが、黄桃、パイン、みかんを使ったのんちゃんホットケーキです。スタッフの方々と一緒に美味しくいただきました~!

6月9日ひまわりリレー・仙台フィルミニコンサート

大阪大学すずらんの塩田です。 6月9日チーム北リアス周辺では2つのイベントがありました。 1つはひまわりリレー。 昨年八戸の小学校などで植えられたヒマワリがつけた種をリレーし、思いや元気を広げようという企画で、八戸からヒマワリを持ってこられた方々と、野田中仮設、泉沢仮設の方数名とをお招きし、チーム北リアス現地事務所周辺でうねづくり、ヒマワリの種まきを行いました。 20120610t065530_17 この種に関しては僕がしっかりお世話させていただこうと思います。(^^) 2つ目は仙台フィルハーモニー管弦楽団によるミニコンサート。 仙台フィルの方々は当日総合センターでコンサートをされていたのですが、その延長戦として、泉沢仮設でもうひと演奏されていきました。 20120610t065530_9 演奏会では、外のベンチで鑑賞される方もおられたり、周辺住民の方が音につられて出て来られたりと、片肘張らない気軽な雰囲気となり、終始なごやかな空気のまま幕を閉じることとなりました。 20120610t065530_7 皆様、ありがとうございました!!

6月7日久慈ロータリークラブ例会卓話

大阪大学すずらんの塩田です。
7日はなんと久慈ロータリークラブの例会にてボランティアについてお話をさせていただきました。

20120610t225115_0

皆様と一緒に昼食をいただいた後、スライドでこれまでの経緯や活動内容、これからのことなどをお話しさせていただきました。人生の大先輩の皆様を前に恐縮しっぱなしだったのですが、僕のお話をしっかりお聞きしてくださり、「頑張って」と応援してくださる方もいらっしゃいました。

ロータリークラブの皆様、貴重な経験をさせていただきありがとうごさいました。


2012年6月 5日 (火)

弘前大学の学習支援

大阪大学すずらんの塩田です。
本日は6月から始まる弘前大学の学習支援についてお伝えしたいと思います。

弘前大学では、野田村で学童保育による学習支援が今年3月に終了したことを受けて、野田村での学習支援ボランティアの定期便を出すことを決めました。
月に1~2回、土曜日の10:00~15:00に行う予定となっておりますので、よろしくお願い申し上げます。

詳しい予定はチーム北リアスHPのスケジュールカレンダー
http://northrias.grupo.jp/calendar/
よりご確認いただければ幸いです。

第1回は6月16日 10:00~15:00 総合センター2階、
第2回は6月30日 10:00~15:00 総合センター2階
を予定しています。

ぜひお越しください(^-^)/

5月27日塩の道を歩こう会

大阪大学すずらんの塩田です。

5月27日は快晴の空の下、塩の道を歩こう会に参加してきました!

塩の道は、その昔野田村でつくられた塩を内陸に届けるため、牛に塩を背負わせて牛方が歩いた道であると言われています。内陸に続く長い長い道のりの、ほんのちょっとに過ぎませんが、往復12kmに及ぶ道のりを歩いてきました。

20120528t193729_5
本当に気持ちのいい天気で、おいしい空気を吸いながら参加者の皆様も軽快に歩を進めました。中には山菜を摘みながら歩かれる方も。

20120528t193729_13
山頂に到着。約800mの標高から眺める景色は本当に気持ちがいい!
しばらく眺望を満喫した後、「降りてしまうのが勿体ない」と後ろ髪を引かれる思いではありましたが、自然にあふれた山を降りていきました。
20120528t193730_27
塩の道を歩いた後は、今年3月に販売を再開したのだ塩をつくるのだ塩工房を見学させていただきました。塩の運搬は牛方の時代には考えられないほど早くなりましたが、製塩については今でもじっくり時間と手間をかける必要があります。だからこそできた塩はマイルドで美味しいんでしょうね!

その後役場前までバスで移動し、参加者の方は解散となりました。

今回実は牛方の格好をさせていただいていたのですが、足袋だけは底が薄すぎて断念。昔の方が足の裏を顧みることなくひたすらに長い道を歩き続けたんだろうことを考えると、気が遠くなりそうです。野田の気持ちいい自然と触れながら、昔の人々の凄さを知らしめられた会でした。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ