« 8月11日LIGHT UP NIPPON | トップページ | 8月24日~26日野田まつり その1 »

2012年8月21日 (火)

8月18日~8月21日 シャレットワークショップ

こんにちは。

初めて投稿します。

弘前大学の田上晃央です。

8月18日~8月21日に3泊4日で様々な学校の学生が集まり、シャレットワークショップを行いました。

シャレットワークショップとは、まちづくりの分野などでよく使われるワークショップの形式で、まちづくりの専門家などが1か所に集まり、短期間に集中して地域の課題を探り、具体的な解決策を模索していくという手法です。

今回のワークショップでは、東京、八戸、京都、弘前といった多くの学校から学生が集まりました。

テーマは野田村のまちづくりについてです。

一班10名程度で話し合い、計5班、総参加者は60名程度参加しました。Dsc02960

一日目はフィードワークを行い、現地の人に話を聞きに行きました。

写真は野田の漁港の人の話を聞いているところです。20120821t125721_5_s 作業や話し合いは、総合センターかえぼし荘で行いました。20120821t125722_34_s 夜通し作業や話し合いを行うため、朝になると…20120821t125722_35_s 疲れて寝てしまう人もいました。

私たちの班では、徹夜することなく絶対に少しは寝るようにしました。

それがよかったせいか、朝の作業、話し合いはどんどん進んで

夜のぐだぐだが嘘のようでした(笑)

学生だけでは、足りないところも多くあるので、先生方に’エスキス’と呼ばれる

ものを行い、先生方からどのような方向性で進めるか等アドバイスをいただきました。20120821t125721_18_s エスキスを何度か行い、方向性を決めることができたので

発表するにあたってかなり重要なものとなりました。

2日目の夜にはバーベキューを行いました。

エビやイカ、豆腐田楽、ほかにも多くの野菜などがありとてもおいしかったです。20120821t125722_29_s そして、3日間の成果を発表しました。

発表には野田の村長さんも来てくれました。Dsc02971 どの班も、3日間の成果をまとめることができ、よかったと思います。

また、これで終わりではなくてこのワークショップをどのように生かしていくのかがもっと大事だと思います。

最後になると、班の仲間とのきずなが深まり別れるときはすごく悲しくなりました。

今後もこのような機会があれば参加したいなと思います。

最後に今回のシャレットワークショップにたずさわった先生方、学生、野田のみなさん

3日間本当にありがとうございました。

« 8月11日LIGHT UP NIPPON | トップページ | 8月24日~26日野田まつり その1 »

コメント

お疲れ様です!note

チーム北リアスの皆さん、すずらんの皆さん、いつもありがとうございますconfident

野田村のことを、本当に一生懸命考えて下さって、すごく嬉しいです!

私ももっともっと野田村の良い所を外部にも発信していければなぁと思っています。

私は少し口下手なのでいつも直接お礼を言えないので

ブログで言わせて下さい。

本当にいつもお疲れ様です、そしてありがとうございます!!

こちらこそ応援どうもありがとうございます!
微々たるお力にしかなれないかもしれませんが、チーム北リアスは野田村ファンとして
これからも活動させていただきます!

これからもよろしくお願いします!(o^-^o)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1566633/46776657

この記事へのトラックバック一覧です: 8月18日~8月21日 シャレットワークショップ:

« 8月11日LIGHT UP NIPPON | トップページ | 8月24日~26日野田まつり その1 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ