« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月28日 (火)

8月24日~26日野田まつり その2

引き続き野田まつりについて書いていきます(´ω`)

3.野田村MAPづくり

野田村のいいと思うところ、好きなところ、思い出の場所なんかを
のんちゃんシールとして地図に貼っていこう!って企画です。
のんちゃんシールがいっぱいになったら野田村の素敵なところが
形になるんじゃないかという考えで企画しました。


20120827t212433_59


いい感じの写真がなくて白地図のみ…ですが、当日は多くの方々に
シールを貼っていただくことができ、野田村の素敵なところに、改めて触れる
ことができたかなあと思います。




4.仮設店舗看板デザイン募集

仮設店舗に看板がなくてさびしい…という声から始まった企画なのですが、
準備をしているうちに本町地区仮設店舗には立派な看板が!!
しかしながら宣伝の意味だけでも…ということで募集しておりました。


20120827t232509_4


看板のデザインということで、参加のハードルはかなり高くなってしまいましたが、
出てきたデザインはどれもセンスの光るものばかり!
今後看板製作に向けた動きの第1歩となりました。




5.足湯&休憩スペース

いろいろ歩きまわって疲れた方に、ゆったりくつろいでいただく
スペースも準備していました。


Dsc03082


足湯はちょっと暑すぎたみたいですが…(>_<。)




そのほかにも、


20120827t232510_8


チーム北リアス写真班のお手伝いをしたり、


Dsc03088


ミニFM放送のお手伝いをしたり、


20120827t230108_31


出店を出されている商店さんのお手伝いをしたり、


20120827t212433_40


お神輿を担がせてもらったり(強制連行!?笑)と、昨年に増して
野田村の方々との交流を持てる時間が増え、濃密な3日間となりました。




関西からのバスは花火を前に帰っていきましたが、参加者からは
「楽しかった」「また来たい」との声が。


20120827t232510_33


1000km以上を隔てた地からですが、これからもチーム北リアス関西組は
大好きな野田村を思い続けます。


参加者の皆様、さまざまな活動お疲れ様でした!
野田村の皆様、暖かく受け入れてくださりありがとうございました!

8月24日~26日野田まつり その1

20120827t212433_47


大阪大学すずらんの塩田です。

8月24日~26日にかけて開催された愛宕神社例大祭「野田まつり」において、
チーム北リアスもさまざまな活動を行わせていただきましたのでご報告します。

今回のお祭りは、これまでの「野田村観光祭り」でも、昨年の「復興祭」でもなく、
復興元年への思いをこめた「野田まつり」として開催されました。


Poster


さまざまな催しが企画される中、関西からはバスが3台!!


20120827t212432_1

20120827t212432_0


昨年よりチーム北リアスとして活動を行ってきた、
(特)日本災害救援ボランティアネットワーク(NVNAD)関西学院大学社会学部
大阪大学すずらん(バスは大阪大学育友会)からそれぞれにバスが出ており、
集まったボランティアは総勢54名となりました。
野田は初めてというボランティアも多かったのですが、気合は十分です!


1.関西×野田 お好み焼き

関西だったらやっぱりお好み!野田村とのコラボで、ただの豚玉ではなく、
しいたけやほうれん草等、野田の特産を混ぜ込んで、来られたお客さんと
一緒になって焼きました!


20120827t212433_67


うまく焼けた方も、ひっくり返すのに失敗してしまった方も、
皆さん楽しそうにお好み焼きを焼いている姿が印象的でした。
おいしい!の声もいただきました。ありがとうございます!
隣のテントで桐蔭横浜大学が出していた野田ドッグ(野田のホタテと
ベーコンのホットドッグ)も美味しかった!
野田の食材がこうして広がればそのうち野田に新名物が生まれるかも?しれません。

2.子ども科学教室

20120827t232510_43


個人的にはクイズの答えよりも"ポットボトル"という未知の容器が
気になるところですが、クイズの答えは↓↓↓


20120827t212432_30


こうなるのです。わかりにくいですが、灰皿にためてあった水がペットボトルに
吸い込まれます!不思議!

Cocolog_oekaki_2012_08_28_17_44

こういった不思議な実験を通して、子どもたちに楽しみながら科学の楽しさを
伝えよう!というこの企画。科学云々はどうだったかわかりませんが、とにかく
子どもたちは楽しそうでした!


<その2へ>

2012年8月21日 (火)

8月18日~8月21日 シャレットワークショップ

こんにちは。

初めて投稿します。

弘前大学の田上晃央です。

8月18日~8月21日に3泊4日で様々な学校の学生が集まり、シャレットワークショップを行いました。

シャレットワークショップとは、まちづくりの分野などでよく使われるワークショップの形式で、まちづくりの専門家などが1か所に集まり、短期間に集中して地域の課題を探り、具体的な解決策を模索していくという手法です。

今回のワークショップでは、東京、八戸、京都、弘前といった多くの学校から学生が集まりました。

テーマは野田村のまちづくりについてです。

一班10名程度で話し合い、計5班、総参加者は60名程度参加しました。Dsc02960

一日目はフィードワークを行い、現地の人に話を聞きに行きました。

写真は野田の漁港の人の話を聞いているところです。20120821t125721_5_s 作業や話し合いは、総合センターかえぼし荘で行いました。20120821t125722_34_s 夜通し作業や話し合いを行うため、朝になると…20120821t125722_35_s 疲れて寝てしまう人もいました。

私たちの班では、徹夜することなく絶対に少しは寝るようにしました。

それがよかったせいか、朝の作業、話し合いはどんどん進んで

夜のぐだぐだが嘘のようでした(笑)

学生だけでは、足りないところも多くあるので、先生方に’エスキス’と呼ばれる

ものを行い、先生方からどのような方向性で進めるか等アドバイスをいただきました。20120821t125721_18_s エスキスを何度か行い、方向性を決めることができたので

発表するにあたってかなり重要なものとなりました。

2日目の夜にはバーベキューを行いました。

エビやイカ、豆腐田楽、ほかにも多くの野菜などがありとてもおいしかったです。20120821t125722_29_s そして、3日間の成果を発表しました。

発表には野田の村長さんも来てくれました。Dsc02971 どの班も、3日間の成果をまとめることができ、よかったと思います。

また、これで終わりではなくてこのワークショップをどのように生かしていくのかがもっと大事だと思います。

最後になると、班の仲間とのきずなが深まり別れるときはすごく悲しくなりました。

今後もこのような機会があれば参加したいなと思います。

最後に今回のシャレットワークショップにたずさわった先生方、学生、野田のみなさん

3日間本当にありがとうございました。

2012年8月13日 (月)

8月11日LIGHT UP NIPPON

大阪大学すずらんの塩田です。

20120812t223303_25

8月11日、岩手、宮城、福島の3県13か所で同時に花火を打ち上げるという壮大なイベントLIGHT UP NIPPONが野田村でも行われました。

当日は参道広場に青年部やだらすこ工房、地元の屋台などが集まり、

20120812t223303_7

特設ステージ車も!

20120812t223302_0

15時からはステージイベントも始まり、花火をきっかけに、小さなお祭りのような雰囲気ができあがっておりました。

20120812t223303_3

のんちゃんも登場!何気に生のんちゃんは初めて見たので少々興奮してしまいました。触ってみたらふわふわで、気持ちよかったです。なもみ太鼓に聞き惚れてずーっとリズムをとってる姿がかわいくて癒されました。(´ω`)

20120812t223303_19

打ち上げの時刻が近付くに従い、お客さんもどんどん増えていきます。青年部の焼きそば、焼き鳥屋台の前には長い列ができ、屋台の中は戦場と化していました。お盆前ということもあり、帰省している方も多いのでしょう、大勢の方々が花火を見物に来られていたようでした。

20120812t223303_23

海に向かって夢灯りも並べられました。そして19時、いよいよ打ち上げの時刻です。


20120812t223303_32

どおおおおん、どおおおおん、と、力強く地面を震わせる音が響き、温かい光が空を明るく染めていきます。

20120812t223303_29

花火はおよそ30分ほど続き、静かに終わりを迎えました。
野田村の方々も、そしてきっと他の地域の方々も、皆一斉に上を向いていたこの瞬間を忘れずに、これからも被災地の方々と一緒に、上を向いて歩んでいきたいと思いました。

LIGHT UP NIPPON実行委員会の方々、心に響く花火をどうもありがとうございました!
野田村の受け入れスタッフの皆さまもお疲れさまでした!ありがとうございました!

2012年8月12日 (日)

8月10日泉沢仮設交流会

大阪大学すずらんの塩田です!

8月10日、毎月恒例の泉沢仮設交流会に参加してきました。
今回は来週末に迫ったシャレットワークショップの準備に来られていた首都大学東京、および工学院大学のまちづくりの先生方も参加され、賑やかな一晩となりました。

20120812t223032_9

住宅再建のお話もちらほら…してたのかどうかは定かではありませんが、最後にどこからともなく現れたウイスキーの威力だけは記憶しています(笑)。

これから皆さんの住宅再建が進めば仮設住宅は寂しくなっていくかもしれませんが、仮設を出られた方々も含め、この交流会はこれからも長く続けていけたらと思います。

泉沢の皆さま、ありがとうございました!

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ