« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月23日 (金)

11月17日・18日生涯学習ネットワークフォーラム岩手分科会@岩手大学

大阪大学すずらんの塩田です。

11月17日・18日と、文部科学省の主催する全国生涯学習
ネットワークフォーラム岩手分科会に参加させていただきました。

11171118tirasi
塩田は大阪大学の学生としてお招きいただき
(久々に大阪大学生として扱われた気がします)、
チーム北リアスの活動、大阪大学すずらんの活動、
野田村の状況についてお話しさせていただきました。

Img_3502_s
文科省の方々など、すごそうな方々の前で発表させて
いただくにあたり、少々緊張もしましたが、何とか
かんとか乗り切ることができました。
Img_3511_s
今回は塩田以外にも、岩手大や神戸大の学生からも活動報告があり、
その他にも、
Img_3515_s
被災地で活動している方々をパネリストに
パネルディスカッションがあったり、
Img_3531_s
夕方は懇親会があったり、
Img_3544_s

2日目は熟議があったりと、
さまざまな方々と交流し、岩手県内の他の被災地と
支援団体等の活動や想いについて知ることができました。
さまざまな方々のお話を伺って思ったのは、
野田村はやはり進んでいるということ。
復興のモデルケースとなりうるこの地域をしっかり
応援し、それがいずれ岩手全域に広がっていけばいいな
と思いました。
岩手大学の皆さま、参加者の皆さま、どうもありがとうございました!
 
 

2012年11月15日 (木)

ハンバーグのご寄付をいただきました!

大阪大学すずらんの塩田です。

美味しいご寄付のお話です。
久慈市山形町在住の佐々木透さんより、かねてから
お申し出をいただいておりました短角牛ハンバーグ150枚
いただきました。

Cimg0408_s
チーム北リアスが関わるイベント等で活用させていただきながら、
野田村民の皆様にご提供させていただこうと思います。
今後、交流の機会を通じて、おいしくいただいていきたいと思います。
佐々木様、どうもありがとうございました!

11月10日第13回泉沢仮設交流会

大阪大学すずらんの塩田です。

11月10日に行われた第13回泉沢仮設交流会の
ご報告をさせていただきます。

第13回ということでいよいよ2年目に突入した泉沢仮設の
交流会ですが、今回は泉沢の方々だけではなく、遠くからも
お客さんが来られていました。

Img_3440_s

みずみずしい野菜と美味しいお米たちをトラックに積んで颯爽と
現れたのは新潟県小千谷の方々でした!小千谷の方々は昨年も
同じ時期にこの泉沢に来られ、今回は2度目の訪問となりました。
ちなみに手前の火は談話室に入りきれなかった方々のための
普通の焚き火ですのでご心配なく!( ´∀`)♪

Img_3446_s

チーム北リアスではお好み焼きや椎茸の網焼きをご用意させて
いただきました!(わかりにくくてすみません(>_<;))

Img_3445_s

小千谷は8年前に中越地震によって被災した地域で、
チーム北リアス内の(特)日本災害救援ボランティアネットワーク
が中越地震以降お付き合いさせていただいている地域です。

また、小千谷は久慈の山形地域でさかんな闘牛の本場の町でも
あります。

そんな不思議な縁もあってか、皆さんすぐに打ち解けられ、
総勢23名の小千谷の方々とともに、いつもより賑やかで
盛大な会となりました。

泉沢の皆さん、小千谷の皆さん、どうもありがとうございました!

2012年11月 9日 (金)

11月4日「秋のさんてつまつり」

こんにちは。京都大学の真鍋です。

11月4日には三鉄久慈駅で「秋のさんてつ祭り」が行われました。
ブログのアップが遅れて申し訳ございません(。>0<。)
このイベントでは、
駅前の噴水の場所や階段の前には様々な出店が開かれ、
車両基地ではレトロ車両展示や大震災からの復興状況パネルの展示、
ステージイベントなどが行われていました。
Photo
僕はいか焼きのお手伝いをさせて頂きました。
Photo_2
いか焼きの美味しそうなにおいがたまりません(o^-^o)
Photo_3
その隣では「地域FMラジオ」の公開トークが行われていました。
Fm
この企画は、
その地域限定で必要とされる情報を発信していこうという目的で行われており、
今回で2回目の放送となります。
もし好評であれば今後とも続けていきたいと考えております。
久慈広域観光協議会の佐藤さんのMCのもと、
ゲストに「ケッパレ東北!」の渡邉さんを招いて約5時間にわたって生放送されました。
渡邉さん、
「ラジオトークなんて無理だよ~」
とおっしゃておりましたが、
MCの佐藤さん顔負けの見事なトークを繰り広げてくれました!
本当にお疲れ様です!
僕は、近隣住民にラジオの宣伝にまわったり、
ちょくちょくトークに参加したり、
「ふるさとリレー」のインタビューを行ったりしました。
「ふるさとリレー」とは、
自分のふるさとの自慢したいことをいろんなひとに話していただく企画です。
お昼頃には100名限定のヨロイヅカ焼き菓子が配られました。
Photo_4
                      見て下さい!この行列!
お祭りにはたくさんの方にきていただき、本当に楽しい一日となりました!
また機会があれば参加してみたいと思います!

2012年11月 7日 (水)

11月5日プレーパーク

大阪大学すずらんの塩田です。

11月4日に引き続き、 11月5日には役場前広場を使用して
にしのみや遊び場作ろう会の方々の主導でプレーパークが
開催されました。
Img_3386_s

今回は平日の開催となったため、放課後の子どもたちと
一緒に遊ぼうと思っていたのですがなかなか集まらず…。

火を焚いたり木工用品を準備していたのですが、
あまりに子どもが来ないのでそろそろ片付けてしまおうかと
思った頃、

Img_3385_s
何やら叫びながらちらほらと子どもたちが
集まってきました

Img_3383_s
徐々に集まりだした子どもたちは元気いっぱいに
木工、焚き火、地面へのお絵描き(チョーク)と
それぞれに遊びだしました。

Img_3384_s
日暮れで気温が下がってきてもみんな薄着で元気いっぱい
はしゃぎ回っていました。

少し時間は短かったですが、その時間を最大限に楽しんで
遊んでいました。

今回プレーパークを実施したにしのみや遊び場作ろう会では、
1月に野田村の子どもたちを"甲子園とえべっさんの町"西宮へ
招待する企画を計画しています。
12月には説明会も行われるようです。詳細は未定ですが、
興味のある方はぜひご参加いただければと思います!

このところ子ども関連のイベントが続きましたが、
子どもの元気な姿には周りの人も元気にするパワーがありますね。
これからも野田の子どもたちの元気な姿を見守って
いきたいなと思いました。
みんないつも元気な姿をありがとう!!

2012年11月 6日 (火)

11月3日・4日野田村総合文化祭・野田村産業まつり

大阪大学すずらんの塩田です。

11月3日・4日と野田村では総合文化祭・産業まつりが開催されました!
体育館では総合文化祭が行われ、

Img_3356_s
書道、

Img_3366_s
絵画、

Img_3346_s
手芸品など、

さまざまな芸術品が展示され、農協広場の方では、
Img_3299_s
野田ドッグ(ホタテとベーコンをはさんだホットドッグ)やおにぎり、
焼き鳥、焼きそばなどの屋台が並んだり、
Img_3301_s
臨時食堂がオープンしたりしていました。

この中で、チーム北リアスも2日間にわたりこの総合文化祭に
参加させていただきました。
3日(土)は体育館の2階で弘前グループによる万華鏡づくり講座
を行いつつ、卓球など子どもたちとの触れ合いを行いました。
(写真がなくてすみません(><))
学生、市民とも楽しめたようで、子どもより楽しそうに笑う大人
たちの姿がちらほらしていました(笑)
4日(日)はのんちゃん広場の一角でにしのみや遊び場つくろう会に
よるプレーパーク、総合センターの2階では八戸グループによる
催しがありました。
プレーパークでは
Img_3271_s木工や、
Img_3273_sシャボン玉など、

子どもたちは強風が吹き付ける中でも夢中になって
遊んでいました。小学生だけでなく通りがかりの
中学生も大縄に参加してくれ、大人たちも一緒になって
この寒い中で汗をかくほどハッスルしてました。

八戸の催し物は、

Img_3283__sホットケーキやカルメ焼きなどを提供するカフェ、

Img_3290_s
ボールペンづくり、

Img_3294_s
ストラックアウトなど、

これまた子どもたちが喜ぶ企画と
なりました。
ホットケーキは美味しくて、子どもたちだけでなくお母さん方の
寛ぎスペースにもなっていました。
今回の文化祭・産業祭では子どもたちと触れ合う機会が
多かったですが、みんな元気いっぱいでこちらも久々に
ハッスルしてしまいました。身体が痛い…。
ともあれ元気をいっぱいもらいました。
皆さんどうもありがとうございました!
 

2012年11月 4日 (日)

ケッパレ東北!渡邉さん

大阪大学すずらんの塩田です。

11月2日より、野田村現地拠点にお客さんが来ています。
渡邉さんは「ケッパレ東北!」という県北バスの
企画するボランティアツアーに月に数回参加されている方です。

おもに沿岸南部の支援に関わってきたとのことでしたが、
今回は縁あって野田村へ来られ、11月2日からチーム北リアスの
現地拠点に宿泊されています。
本日はこの渡邉さんを貫牛さんとともにご案内して、

Img_3223_s
のだ塩工房で塩のできあがる様に感動したり、


Img_3232_s_2
縁結びの木を眺めながら願い事をしたり、

Img_3239_s
玉川せんじん橋からの眺めを堪能したり(腰は引けてましたが…)

と、野田村内のさまざまな場所を巡りました。
僕も初めて行くところが多く、いろんな発見をさせていただきました。

午後は、陸中野田駅前で「一石運動」の石を積み直し、より積みやすい
ように整える作業をお手伝いいただきました。「一石運動」とは、
野田村を訪れた人が石にメッセージを書いて積んでいくという運動で、
この石は「塩の道起点」の碑を作成する際に使用されます。
久慈広域観光協議会の方々が主導されている運動です。

この作業は本日野田村総合文化祭に来ていた弘前大学の学生にも
お手伝いいただきました。

最後には記念撮影も主なったのですが…。
手違いで写真のデータを消してしまいました。
反省しております。
作業終了後はみんなでのだ塩ソフトを食べ,
その後も引き続き村内を見て回りました。

渡邉さんは4日まで野田村にいらっしゃり、それから
千葉へ帰るそうです。

この方はフェンシングをされていた方だそうで、
今度はボランティアとしてフェンシングのイベントを
しに来ようかなとおっしゃっていたので、もしかしたら
本当にイベントを開催するかもしれません。(^^)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ