« 7月29日「河合書道教室」第11回開催! | トップページ | 10月20日「河合書道教室」第13回開催! »

2013年9月30日 (月)

9月22日「河合書道教室」第12回開催!

こんにちは,京都大学の河合です!
8月はお休みをいただいたので,2か月ぶりの書道教室です(^^)

1_800x600


2_800x600

今月の課題字は,9月の異名「菊咲月(きくさきづき)」です。

加えて,19日に見えた月が大変きれいだったので,
それを記念して「仲秋」「うさぎ」を加えました。
名月,ご覧になりましたか?見事な満月でしたね!

Model7_800x377


Model8_800x566

書道の世界では,半切(はんせつ)という大きさの紙があります。
タテ140cm×ヨコ35cnで,たいてい和室に飾られている掛け軸は
この大きさとなっています。

そしてこの日,ついにこの半切に挑戦する方が現れました!
数か月前から,部屋の一角に大きな下敷きを「意味ありげに」
敷いておいた甲斐がありました(笑)

3_800x600

半紙と半切,字面ではたった一文字の違いしかありませんが,
いざ書いてみるとその難易度は雲泥の差があるのです。

半紙では,とりあえず文字を書けば形になりますが,
半切の場合はそうはいきません。
文字の大小,緩急,潤滑といった多様な変化をうまくつけつつ,
同時に作品全体の一体感や統一感を持たせなければならないのです。
これが半切の難しさであり,また楽しさでもあります。

「手紙の字がうまく書ければそれでいい」という方こそ,
きっとこの半切に魅力を感じていただけると思います。


この日挑戦された方は,半切を一枚だけ書かれました。
実はこの半切,書いてみるとわかりますが,ものすごく疲れるのです。

それもそのはず,普段は2~4文字を書いて一息つけるところ,
半切では15文字くらい集中して書かねばなりません。
しかも,体を動かしながら書きますので,足腰への負担もあります。
こうしたことに絶えず気を遣いながら書くのですから,
一枚仕上げるのも一苦労です。

4月の書道教室のときにも,高校時代に書道部だった女性が
さらさらっと書かれていましたが,あれこそ経験者のなせる業ですね。
ですがそのぶん,書き上げた時の達成感は,半紙の時とは比べものになりません。

大変なだけ魅力がつまっている半切,今後とも挑戦者求む!

4_800x600

こちらの母娘,久慈秋まつりに行く前に立ち寄ったとのこと。
7月の書道教室につづき2回目の参加です。

親子ならんで書く姿は本当に微笑ましいものです。

そしてその奥に座っているのは…

5_800x600

ご存じ,すっかり常連さんの中学生です!

この日は,「菊」第5画目の転折(おれまがり)を集中特訓!
前に座っている女性(先ほど紹介したお母さん)が上手に書いているのを見て
「なんでこんなにうまく書けるのー!?」と悔しがりつつ,
最後はとても上手に書いていました。
その感覚,来月まで忘れないでね!(>_<)




終わり頃,自然と震災当時の話題になりました。

震災後のお話はこれまでよく聞いてきたのですが,
「震災の渦中」のお話をきちんと聞くのは今回が初めてでした。

今にも失われそうな我が娘の命を,周囲の助けを得ながら
かろうじて救い切ったお話に,ただ言葉を失うばかりでした。

今はこうしてお互いに笑いながら(写真の私は笑いすぎですが…)
話せていても,その背後には2年前の惨劇がたしかにあったのだということを,
改めて,むしろ初めて,実感できたように思います。

この書道教室が,新たな一歩のためのささやかな踏み台になれば,
小さくても続けている意味があるのだろうと信じています。

6_800x600

*追伸その1*

8月19日から29日にかけて,学会発表のためインドネシア(ジョグジャカルタ)に
行ってきました!
野田村での書道教室をポスター形式で発表したところ,みなさん大変関心を
寄せてくださって,「すごく大切な活動だと思うからぜひ続けてほしい」
「私も参加したい」という,ありがたいコメントをいただきました。

いつの間にか,発表している時間よりも書道パフォーマンスをしている時間のほうが
長くなってしまったのは,ここだけの秘密。

7_800x300

*追伸その2*

9月中旬に,とある勉強会でいつもお世話になっている方のご依頼を受けて,
イスラエルからいらっしゃった研究者の方のために書道教室を開催しました。
京町屋の一室を借りたこともあり,初めての書道をとても楽しんでくださいました。

漢字が全くわからなくても,筆で書かれた“何か”を「美しい」と感じてくれることを
嬉しく思うとともに,「この書線はどう書いているのか」と,
さながら日本人学習者のように的確に質問してくる様子に,驚きを隠せませんでした。

書道に国境はないことを強く悟った瞬間でした。

8_800x300

« 7月29日「河合書道教室」第11回開催! | トップページ | 10月20日「河合書道教室」第13回開催! »

活動日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月22日「河合書道教室」第12回開催!:

« 7月29日「河合書道教室」第11回開催! | トップページ | 10月20日「河合書道教室」第13回開催! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ