« 11月23日「河合書道教室」第14回開催! | トップページ | 12月14日「河合書道教室」第16回開催! »

2014年2月18日 (火)

11月24日「河合書道教室」第15回開催!

こんにちは!京大の河合です。
連続開催第二日目の会場は,いつもの生涯学習センターです。

1_3

今日もたくさんの方に来ていただきました。
とくに「お友達効果」のおかげで,小学生の女の子たちが集まってくれました。

そして,あふれんばかりの女の子パワーが炸裂することに…(後半に続く!)

2_3
3_3

先月の「書体解説」が期待以上に好評だったので,
今回は書体を変えた課題字を並列記載した参考資料を作っていったところ,
教室内がすごいことに。

楷書や行書を書いている人の隣をみれば,
甲骨文字(覚えていますか?三千年前の中国で書かれていた古代文字のことです)や
隷書(扁平な字形をとる書体)など,摩訶不思議な書体があちこちに発生していました。

まさに三千年の歴史の縮図!

Tehon1_640x226
Tehon2_640x226

カメラ目線がキマっていたので掲載!\(^o^)/

4_4

子どもたちは大きな紙に興味津々!
とくに,中国ヤギの毛でできた柔らかい筆(羊毛筆といいます)が
気に入ったようで,ほっぺたを撫でながら「気持ちい~ぃ」と満足気(^^)

「この筆で書いてみたい!」という声に応えて試しに書いてみてもらったのが,
この写真です。

『お日さまはいつもきらきらきれいだな』
『おほしさま,よぞらにきれいなだ』(←間違え方もかわいい^^)

学校で習った文章なのか,それとも即興でつくりだしたのかはわかりませんが,
難しい筆(羊毛筆は上級者向けの道具なのです)にまったく臆することなく
次々と言葉を紡いでいく姿は,何度見ても感心させられます。

こういう子どもの豊かな創造性が,分別がつくにつれて
失われていくのかなぁと思うと,ますますこの時間を
大切にしなければという思いが深まります。

5_2

ところで,・・・

楽しいことが重なると,周囲にかまわず騒いでしまうこと,よくありますよね。
仲良しの友達,気持ちの良い筆,自由に書ける環境。
こんななかで小学校低学年の女の子たちが集まったら…

河合書道教室新聞第1面トップ記事
「書道講師,小2女子に翻弄:畳墨まみれに」

…女の子たちの元気パワーに終始先生がたじろぐという,
なんとも情けない事態に(泣)

他の参加者の方に助けていただきながら,事態の収拾と部屋の掃除をしました。
小学校の先生の偉大さを痛感しました。

7_3

すっかり常連さんのこの母娘,今回も仲良く楽しんでくれました。

この女の子の足元にもいろいろな言葉が書かれた紙が重なっていますね。
おとなしめの子なのですが,ひとたび座れば筆が踊りだします(≧▽≦)

6_3

お掃除が終わった後は,気を取り直して作品鑑賞会。
私がドタバタしている間に,今回も皆さんいい作品を書かれていました。

8_2

« 11月23日「河合書道教室」第14回開催! | トップページ | 12月14日「河合書道教室」第16回開催! »

活動日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月24日「河合書道教室」第15回開催!:

« 11月23日「河合書道教室」第14回開催! | トップページ | 12月14日「河合書道教室」第16回開催! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ