« 12月14日「河合書道教室」第16回開催! | トップページ | 久しぶりの更新です&初めまして »

2014年2月19日 (水)

1月15日「河合書道教室」第17回開催!【3月14日更新】

【追記】

この日の様子は,道の駅「のだ」のブログで丁寧に紹介されています。
ライターは,この書道教室をいつも支えてくださっている谷地希美さん
(久慈広域観光協議会)です。
ぜひこちらも併せてお楽しみください!
http://kuji-tourism.jp/michinoeki/noda/page/2/

                                  (2014. 3. 14)

こんにちは!京大の河合です。
今日の野田村は小正月!書初めを多くの方に楽しんでもらおうと,
開催日をこの日にロックオンしました。

(当日知ったことなのですが,一連の小正月行事は午前中で
終わってしまうのですね。午後まで広場に残る人などいるはずもなく…(T_T))

1_5

今日は2014年オリジナルカレンダーをつくります!
空白になっている部分に,自分にとっての大事な言葉をぶつけていただきました。

2_5

今日は新しい人は来ないかな…と思っていたら,参加者の方が
お一方連れてきてくださいました!(写真手前の女性です)

なんと,その参加者は絵手紙も習っており,その絵手紙のお師匠さまだそうです。
私もぜひ習いたい!(>_<)

3_5

自分だけのカレンダーをつくるとだけあって,気分もいっそう盛り上がります。
女の子が楽しく書いている様子を,その隣でおばあちゃんが
あたたかく見守る光景も。

いろいろな年齢の方が同じ場を共にする…難しい面も確かにあるのですが,
こういうシーンに立ち会うとやっぱり素敵なことだなぁと思います。

4_6

こちらの男の子,お母さんと一緒に来てくれました。
この子の字選びセンスがこれまた秀逸で,なにやら難しい字を
書いてるなぁと思えば……「鸞」?!

はい,どう考えても親「鸞」聖人です\(^o^)/

「ありがたいことばだから,ぜひカレンダーに!」とお母さんと私で
盛り上がっている様子を尻目に,本人はいたって冷静沈着(笑)

5_4

子どもたちも次第に集まってきてきました。
みんな初参加ということなので,まずは自分の名前を書いてもらいました。
それにしてもみんなおしゃれな名前…(^^)

6_5

この方は,半切(35cm×140cmの紙のことで,「はんせつ」と読みます)に
以前から取り組まれています。
「今年はきちんと仕上げたい」と,やる気も十分です。
いっしょにがんばりましょうね!

7_5

おもしろいのがこの後です。いつの間にか別の方が書いているではありませんか!
こういう連鎖反応を見ると,「教室」を開いてよかったなと切に思います。
一人で書いていたらこんな素敵なコラボレーションは絶対に起こりませんから。

8_4

『書道では怪我をしない』とは,私が高校生の時に師匠がよく口にしていた言葉。
スポーツで高難度の技に挑戦するのは大きなリスクを伴いますが,
書道には一切それがありません。

見るからに難しそうな書風でも,(うまく書けなかったときの
精神的ダメージはありますが)トライする選択肢そのものは
万人に開かれているのです。

最近,この「チャレンジ精神」を発揮する参加者が確実に増えてきています。
以前は「私は楷書しか書けないから…」と頑なだった方も,
最近は行書や篆書(!)を積極的に書かれています。

自分にぴったり合う書風が見つかるといいですね!

9_2
10_2

ぜひお部屋に飾ってくださいね!(^^)


追伸;

この日の書道教室が岩手日報(1月16日朝刊)に掲載されました!

20140116_905x1280

« 12月14日「河合書道教室」第16回開催! | トップページ | 久しぶりの更新です&初めまして »

活動日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月15日「河合書道教室」第17回開催!【3月14日更新】:

« 12月14日「河合書道教室」第16回開催! | トップページ | 久しぶりの更新です&初めまして »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ