« 「河合書道教室」文化祭に…向けての準備! | トップページ

2014年11月 6日 (木)

「河合書道教室」野田村文化祭出展!

こんにちは,京大の河合です。
それではお待ちかね(?),文化祭の様子をご紹介します!

1_3_640x480



2_3_640x480



3_3_640x480



4_3_640x480

実は今年の文化祭,書道作品の出展が多く,小学校と中学校を含めると
全部で5団体が出展しています。

手前味噌と謗られようと,親バカと呆れられようと……

「うちの書道教室が一番おもしろかった!!」

…と声高らかに宣言したくなるほど,個性的な作品が並んでいると
思います。

これだけ多彩な書風,魅力的な言葉が並んでいると,いくら見ていても
飽きません。

特におもしろいのは,「言葉の意味」と「書風」が見事に調和している
作品がとても多いところです。

たとえば,「毎日が感謝の連続,感謝の生活ですよ」と穏やかに語る女性の作品
「感謝の生活」は,非常にふっくらとした温かみのある作品に仕上がっていて,
その気持ちがよく伝わってきます。
「私みたいな作品でも,こうやって軸になると良く見えるね(笑)」なんて仰っていましたが,
本当に素敵な作品になったと思います。

「兼愛無私」をお書きになった女性(ネタバレすると谷地さん!)は,
「この一枚を書いたとき,なんかうまくいった気がした」と語っています。
相当の枚数を練習されたようで,その最後のほうの作品とのことです。

書きこみの甲斐あって線に迷いがなく,それでいて安易に筆勢を生じさせることなく,
作品全体が深遠な雰囲気で透徹されています。まさしく「兼愛無私」です。
谷地さん,書道教室では遠慮なく「私」を見せてくださいね!

そして個人的にツボだったのが「常微分方程式」。
単なる微分方程式でなく,頭に「常」がついているのがこれまたグッとくる…

…といったマニアックな感想はさておき,隷書体がピタッとはまった作品だと思います。
こういった専門用語を書で表現するのは大変難しいのですが,
隷書という古風で誇張的な書風を用いることで,なんとも不思議な魅力を放っています。

ご本人は当初から「この字を隷書で書きたい!」と仰っていたので,
これこそ個性のなせる業ですね。
(ちなみに,出品しなかったほうの作品は,職場である高校の廊下に
さっそく貼ってくださったそうです♪)

「こうして飾られると,コンクールにも出品してみたくなりますね」と語る方もいて,
今回の出展は,一人ひとりにとって意味ある一歩になったのではないかと思います。
普段の和気あいあいとした雰囲気もいいのですが,こうして何か目標に向かって
取り組むのも大切ですよね。
またこういう機会を持ちたいと思っています!

さて,次の書道教室は…

【11月15日(土)13:30-16:00@生涯学習センター(多目的ホール)】

…です!

ご都合のつく方はお気軽にお越しくださいね♪

« 「河合書道教室」文化祭に…向けての準備! | トップページ

活動日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1566633/57899973

この記事へのトラックバック一覧です: 「河合書道教室」野田村文化祭出展!:

« 「河合書道教室」文化祭に…向けての準備! | トップページ

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ