野田村情報

2013年9月29日 (日)

7月27日「弘前中央高校書道部」野田村にキター!!

こんにちは,京都大学の河合です!
なんと!6月につづきまたもや2日間書道三昧になりました。

第一日は,弘前中央高校書道部のみなさんと顧問の工藤隻葉先生が,
書道パフォーマンス&書道教室のために野田村にいらっしゃいました!

1_600x800_2

まずは,体育館のフロアを使って,高校生による書道パフォーマンス!
音楽に合わせながら色鮮やかにダイナミックな作品を書き上げました。

2_800x600_2

パフォーマンス後は,総合センターに場所を移して,
工藤先生による書道教室!

講師の工藤隻葉先生は,ヨーロッパで個展を開かれるほどの国際派書道家です。
持ち味は繊細優美な書風で,明るく快活なお人柄とのギャップが
さらにその魅力を引き立てています。

「単に硯に向かって技術を磨くだけでなく,日々の生活のなかで心を耕すことが大事」
というお言葉が特に印象的でした。

その極意を体得せんと,今回は私も受講者として参加!

3_800x600_4


河合書道教室の常連さんも多く参加!

4_800x600_2


5_800x600_2

小さなお子さんもかわいらしく参加!
(明日も来てくれるかな?次の更新を乞うご期待!)

6_800x600


弘前中央高校書道部の生徒さんも!
カメラに対するその瞬発力,将来大物になるぞ!

7_600x800_2

各々が書いた作品は,前方のボードにどんどん張り出していきます。

8_800x600


9_800x600


10_800x600

以前,学生さんが外からやってくることについて話していた野田村の方は,
「ただ来てくれるだけでありがたい。若い人の元気な声が聞こえると
村全体が元気になる。」とおっしゃっていました。
書道を楽しむ学生さんの姿に,心がぽかぽかとしたのは私だけではないでしょう(^^)

また弘前中央高校書道部のみなさんと会えるときを楽しみにしています!

2013年9月24日 (火)

9月21日「第1回コナモンWORLD選手権」開催!

こんにちは、京都大学の河合です。
9月21日に開かれました「第1回コナモンWORLD選手権 野田村大会」に
参加してきました!

1_800x600

…「コナモンWORLD選手権」って何ぞや?
それは、各参加団体が「これこそ世界一や!」と誇るコナモンを提供することで、
いわば「腹の底から」交流を深めていこう、というイベントです。

記念すべき第1回は、野田村にあるチーム北リアス事務所の
交流スペースにて開催されました。


まずは全体の様子からどうぞ!

800x600
800x600_2

800x600_3

ときに行列ができるほどの盛況っぷりに、ワクワクがとまりません!
そんな心ときめくメニューを提供してくれたエントリー団体はこちら!

①チーム刈羽
「見て笑顔、食べるともっと笑顔、決め手はさっぱり生姜ソース!かりわスマイル焼」

2_800x600
具がスマイルになっていて素敵!魅惑の生姜ソースの作り方は門外不出だそうです…

②チーム野田
「お口の中でジュワっと広がる芳醇な香り、これがJiMoToの力だ!しいたけお好み焼き」

3_800x600
一個まるまるのシイタケの上に、1日かけて漬け込んだシイタケを乗せるという贅沢!

③チーム弘前
「イカだってメンチカツになれる、これこそ真のイカ料理じゃなイカ!いがめんち」


4_800x600
肉はないけどイカはある~♪津軽の郷土料理にこんな美味しいものがあったなんて!

④チーム八戸
「粉さえ使えば立派なコナモン、これがまた絶品なので問題なし!せんべい汁」

5_800x600
鶏だしと鯖だしの二種類とも美味!
(あまりの美味しさに、以前筆者は5杯いただいたことがあります…)

⑤チーム関西ユナイテッド
「渥美料理長絶賛のソースを使用、あえてシンプルに勝負!元祖お好み焼き」


6_800x600
関西勢の相次ぐ不参加により一時は孤軍奮闘かと思いきや、
愛弟子たちからの同情…もとい心強い支援を得て人気ブースに!

お腹も膨れ始めたころには、合唱会や竹製おもちゃづくりが開かれ、
笑顔と笑い声の絶えない時間が流れていました。
(竹とんぼ遊びなどに熱中しすぎて、おもちゃ作りの写真を撮り忘れてしまいました。
すみません!>_<)

800x600

さて、「第1回コナモンWORLD選手権」栄えある優勝は…

800x600_2

チーム刈羽のみなさんでした!おめでとうございます\(^o^)/
優勝した刈羽村には、まるでどこかの仮装大賞で優勝でもしないと
もらえそうにない、立派なトロフィーが授与されました。


800x600_3

こうしていろいろな地域から人が集い、語らい、笑いあえる機会というのは、
そこに参加する全員の気持ちと行動がいっしょになって初めて生まれる、
かけがえのないものなのだなぁ。
そんなことをしみじみと思いながら、充実感でいっぱいになった心(とお腹)を
感じていました。

震災後、どうしても「復興」という言葉に追い立てられることの多い中、
<いま、この瞬間>を安心して受け入れ楽しむことのできる時間というのが、
本当に得難いものになっています。
その意味で、このような交流イベントや、手前味噌ですが書道教室などと
いった機会が、細く長く続いていくことの大切さを、改めて心に刻んでいます。

第2回は、なんと今回優勝した刈羽村で開催されるとのこと。すでに来年が
待ちきれません!
私もまた看板を書きに行きますね~!(^^)

このたび12時間近くかけて来てくださった刈羽村のみなさん、本当にどうも
ありがとうございました!!
また笑顔で会いましょう!!

追伸;
書道教室に関する更新が長らく途絶えていますが、みなさんのご支援のもと着実に開催を続けております。
更新までもうしばらくお待ちください…m(__)m

2013年1月15日 (火)

1月1日初日の出号!

大阪大学すずらんの塩田です。

昨年に引き続き今年も野田村で年を越しました。
実家では「もう帰ってこないんじゃないか」と
話題になっていたようです。
Img_4231_s
初詣は大鳥居のある愛宕神社!財布を忘れて新年早々お賽銭を
一緒にいた方から借りるという失態を犯してしまいました。
ちなみにおみくじは末吉でした。
さて、本題はここから。
1月1日早朝。真っ暗な久慈駅に集まったお客さんを乗せ、
始発より早い時間に三陸鉄道が走ります。
Img_4233_s
今回は正月限定の特別なイベント「初日の出列車」が
運行されていました。その名の通り、初日の出を見に行く
列車旅です。
昨年は陸中野田駅までしか開通していなかった三鉄ですが、
今年は田野畑駅まで開通したということで、野田玉川駅で
初日の出を拝みました。
野田玉川駅に到着すると、待ちかまえていた野田村長や
野田村青年会、商工会青年部などの方々が甘酒をお振舞い
くださいました。あったかくて美味しい甘酒にほっと
心を落ち着かせて駅のホームで初日の出を待ちます。
Img_4241_s

Img_4245_s
真冬の外気にさらされて、指先も足先も限界に近付いていたころ、
ついにその瞬間が!
Img_4260_s
ありがたや…。
昨年同様美しく輝く初日の出を拝むことができました。
今年も一年頑張ります!
初日の出号はその後、普代駅で停車、参加者は普代村の
鵜鳥神社でご祈祷をお受けし、列車に乗って帰途につきます。
Img_4282_s鵜鳥神社の鳥居のしめ縄はなんと漁で使用する網でできています!
漁師さんの安全祈願や豊漁を願っているそうです。
新年の早朝から充実していたので、今年も充実した1年が送れそうです。
ちなみに、この一連の流れは久慈広域観光協議会の方により
ムービーとしてまとめていただいております。
以下のリンクから見れますので、もしお暇な方はご覧になってみてください。

休学も3月までですので、残り少ない日々を大切に頑張って
まいりたいと思います。
皆様、今年もチーム北リアスをどうぞよろしくお願い申し上げます!

2012年10月 4日 (木)

9月23日塩の道歩こう会!

大阪大学すずらんの塩田です!

また更新が遅れていますが、少し落ち着いたので頑張って追いつこうと思います。

9月23日は、野田村の歴史に触れるウォーキングイベント、

塩の道歩こう会が開催されました!

このイベントは、その昔野田村でつくられた塩を載せた牛と

それを引く「牛方」が、内陸、最終地点は新潟小千谷まで

引いて行ったと伝えられている道を、先人の苦労に思いを

馳せながら歩いていくというイベントです。

年に2回開催されており、実は塩田は

春のイベントにも参加させていただいておりました。

今回は2回目ということで、準備にも少し余裕を持った形での参加となりました。

20121004t100809_0

野田、久慈、八戸などから集まった参加者の皆さんと一緒にバスに乗り、

野田村の最高峰和佐羅比山付近に向けて出発!

歩き始めの鉄山跡に到着し、バスを降りるとそこで待っていたのはなんと…

20121004t100809_1
牛さんです。まぎれもない本物の牛さんです。
で、でかい…。

約1tの巨体を持つこの牛さんは、グレート北リアスという闘牛で、

最近めでたく横綱になった実力派です。さすがに迫力があります。

イベントの成就を願って来てくれたとのことでした。

20121004t100809_5

恐る恐る触ってますが顔がこわばっております(笑)。

グレート北リアスは瞬発的なパワーではだれにも負けませんが、

塩の道を歩くにはあまり向いていない牛さんだということなので

ここでお別れをしてウォーキング開始!

20121004t100809_7

20121004t100809_10


途中何か所か休憩をとりながら歩いていきます。

天気が思わしくないですが、歩くにはちょうどいい気候です。

そしてついに和佐羅比山の頂上へ!

20121004t100809_11

むむ。

むむむ。

…空の上の世界に来たような気分です。

下界の様子は真っ白で何も見えません。

前回は非常にきれいな景色が見れただけに、

残念な気持ちが大きかったです。

20121004t100810_13

参加者の方々からも「しょうがないよねぇ」という声が

上がり始めていたそのときでした…!

20121004t100810_15

ほんのちょっとだけ雲に切れ目が!

ほんのちょっとだけ!(>_<。)

しかしこれはこれで貴重な景色を拝むことが

できました。

その後山のふもとでご飯タイムをとりました。

ここではなんと短角牛BBQのお振舞が!

写真も撮らずに夢中になっておりました。すみません。

グレート北リアスに見送られた後だったので10秒ほど

気が引けていましたが我慢できずにいただいてしまいました。

美味しかった!!

昼食タイム中雨が降りしきっていましたが、昼食が終わるころには

天気もだいぶ持ち直し、最後バスの待つスタート地点まで帰って

終了となりました。

あいにくの天気でしたが、大迫力の牛、美味しい牛を堪能させていただきました。

春は天気がよくなることを祈りつつ、次回を楽しみに待ちたいと思います。

2012年9月23日 (日)

9月14日標茶高校来村!

大阪大学すずらんの塩田です。
連投すみません。
ブログため込まないようにしないとですね(^^;)

20120923t005218_5

画像は悪いですが、9月14日、朝10時から北海道標茶高校の生徒さんたちが
自ら作ったのだ塩入りソーセージとヨーグルトを配布しに、
野田中仮設に来ていました!

20120923t005218_0

平日の午前中ですが、たくさんの方々が製品を受け取りに
いらっしゃっていました。
当日は朝3時ごろ出発したという標茶高校の皆さん。しかしその疲れを
感じさせず、受け取りに来られた方々に元気に挨拶をしていました!

20120923t005218_4

集会所の中では標茶高校の説明会が行われていました。
はきはきしっかりと落ち着いた口調で話していて、すごいなあ、と
ただただ感心してしまいました。

なぜだか僕もヨーグルトやソーセージをいただいてしまいました。
皆さんの真心がこもっているからか、どちらもとっても美味しかったです!
標茶高校の皆さん、ありがとうございました!

2012年8月13日 (月)

8月11日LIGHT UP NIPPON

大阪大学すずらんの塩田です。

20120812t223303_25

8月11日、岩手、宮城、福島の3県13か所で同時に花火を打ち上げるという壮大なイベントLIGHT UP NIPPONが野田村でも行われました。

当日は参道広場に青年部やだらすこ工房、地元の屋台などが集まり、

20120812t223303_7

特設ステージ車も!

20120812t223302_0

15時からはステージイベントも始まり、花火をきっかけに、小さなお祭りのような雰囲気ができあがっておりました。

20120812t223303_3

のんちゃんも登場!何気に生のんちゃんは初めて見たので少々興奮してしまいました。触ってみたらふわふわで、気持ちよかったです。なもみ太鼓に聞き惚れてずーっとリズムをとってる姿がかわいくて癒されました。(´ω`)

20120812t223303_19

打ち上げの時刻が近付くに従い、お客さんもどんどん増えていきます。青年部の焼きそば、焼き鳥屋台の前には長い列ができ、屋台の中は戦場と化していました。お盆前ということもあり、帰省している方も多いのでしょう、大勢の方々が花火を見物に来られていたようでした。

20120812t223303_23

海に向かって夢灯りも並べられました。そして19時、いよいよ打ち上げの時刻です。


20120812t223303_32

どおおおおん、どおおおおん、と、力強く地面を震わせる音が響き、温かい光が空を明るく染めていきます。

20120812t223303_29

花火はおよそ30分ほど続き、静かに終わりを迎えました。
野田村の方々も、そしてきっと他の地域の方々も、皆一斉に上を向いていたこの瞬間を忘れずに、これからも被災地の方々と一緒に、上を向いて歩んでいきたいと思いました。

LIGHT UP NIPPON実行委員会の方々、心に響く花火をどうもありがとうございました!
野田村の受け入れスタッフの皆さまもお疲れさまでした!ありがとうございました!

2012年7月 4日 (水)

姫路からの応援絵画

大阪大学すずらんの塩田です。

7月2日、野田村教育委員会の皆さまにお願いし、以前お伝えしていた復興応援の絵画を、野田村総合センター1階部分と野田村生涯学習センターの入口付近に掲示させていただきました!

1ヶ月以上も前に受け取っていた絵画だったのですが、うまく連絡がとれなかったためにここまで遅くなってしまって申し訳ない気持ちでいっぱいです。(T_T)

ともあれ、兵庫県姫路神姫バスの方々よりお預かりした絵たちはこんな風に飾られています。

20120703t233406_2

見てくださいこの空間の活かし方。職人の仕業としか思えません。(笑)

教育委員会の皆さまが掲示の仕方にまでこだわってくださり、それを含めてのアートの展示場となっているピカピカの学習センターへせひおいでくださいませ。
写真はありませんが総合センターにも展示してあるのでそちらにもどうぞ。

2012年6月23日 (土)

だらすこ工房

大阪大学すずらんの塩田です。

"だらすこ工房"ってご存知でしょうか。

20120623t214520_2

野田村の方々の中でもまだ認知されていないかもしれませんが、だらすこ工房とは、野田村中学校仮設のお父さん方を中心としたメンバーがホタテのキーホルダーなどをつくっている、山奥の隠れ家的工房です。

20120623t214520_3

本日はそのだらすこ工房の皆さんの顔合わせ会にお誘いを受け、参加させていただきました。
みんなでいろりを囲んでゆったりと食事をしていると、温かくて、何だか幸せな気持ちになれました。

20120623t214520_7

20120623t214520_8

キーホルダーもいいけど、本物のホタテはもっといいですね。小さな体に旨みがぎっしり!
薪ストーブで熱されたベビーホタテは抜群の美味しさでした。(^^)


ホタテのキーホルダーには「たつ・のだ!」と書いてあるハンコが押してあります。被災に負けず立ち上がる野田村を象徴しているそうです。立ち上がる人々の存在を、もっと伝えていければと思いました。
だらすこ工房の皆様、どうもありがとうございました!

2012年6月11日 (月)

フラワーバスケット

大阪大学すずらんの塩田です。

本日は商工会婦人部の方々がご用意されていたフラワーバスケットを町に飾るお手伝いをさせていただきました!

20120611t164033_3

大沢園芸さんで制作されたフラワーバスケットをまちなかの電柱、街灯にぶらさげていきます。意外とバスケットが重く、ぶらさげるのも一人では大変です。

20120611t164033_5

しかしこれだけで町が華やぎますね。何気なく散歩してみたい気分になります。(移動はもっぱらチャリですが)
商工会女性部の皆様の素敵な取り組みのご紹介でした(^-^)/

2012年4月23日 (月)

4月22日クリーン作戦

大阪大学すずらんの塩田です。
昨日は野田村のクリーン作戦に参加してきました。

クリーン作戦は、野田村で行われている恒例行事で、村内のごみをみんなで協力して拾い、村をきれいに保つ取り組みです。今回僕はチーム北リアス現地事務所の周辺を軽くゴミ拾いしたのち、役場の広報の方と、ゴミの回収に同行させていただきました。

20120423t110742

午前6時時点で皆さん大体ゴミを集め終えていました。皆さん朝早いです。さすがです。
明内地区では側溝にたまった泥出しも行われていました。

20120423t110725

回収したゴミを軽トラから降ろす作業@役場裏

20120423t110809

身の回りは自分できれいに!ちょっと眠たかったけど、朝から爽やかな気分になれた一日でした。


その他のカテゴリー

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ